医療法人社団いなもち医院
ホーム 外来診療所 訪問看護ステーション 通所リハビリセンター すこやかケアプランセンター 地域連携室
 
すこやか介護支援オフィス
・介護保険Q&A
・在宅サービスと
通所系サービスの詳細
いなもち医院便り
外来をご利用の皆様を対象に毎月お便りを作成しています。
お問い合わせ
交通アクセス
リンク
すこやかケアプランセンター > 介護保険Q&A
Q1 介護保険を利用したいのですが、まず何をしたら良いですか?
A1 行政の介護保険課か、当すこやか介護支援オフィスのような居宅介護支援事業所に相談してください。
Q2 手続きの流れについて教えてください。
A2 まず、市民局の介護保険課へ行きましょう。
そこで、介護保険要介護認定申請書と居宅介護サービス計画作成依頼書という2種類の書類を提出します。
この書類は、市民局の窓口に用意されていて、説明も受けられますから、介護保険の事が解らなくても大丈夫ですので、ご安心下さい。

これ以降の流れについては、すこやか介護支援オフィスのメインページをご覧下さい。

Q3 介護度はどのようにして決まるのですか?
A3 認定審査会という会議で決まります。この会議には、市町村が認定した、医療・介護の専門家が認定審査委員として参加し、認定調査・主治医の意見書を資料として診断された一次審査を参考に介護度を決定しています。
認定調査を受けてから、認定審査会までの間に急な体調の変化やその他の事情で介護にかかる手間が著しく増えた場合には、相応の手続きがありますのでケアマネージャーか行政窓口にご相談下さい。
Q4 介護サービスにはどんなサービスがありますか?
A4 介護サービスには、家まで来てもらう在宅系サービスと、利用する方が出かけて行く通所系サービスがあります。通所系サービスに出かけることが難しい場合には、介護保険で送迎サービスを利用することが出来ます。
在宅サービスと通所系サービスの詳しい内容はこちら
Q5 ケマプランとは、どんなものですか?
A5 ケアプランとは、介護保険のサービスを利用して頂くために、毎月ケアマネージャーが作成するサービス利用のための月間予定です。これをサービス利用表という月間予定表にして利用者さんにお届けします。
ここには、利用される方の介護保険情報と利用される事業所の名前、サービスの種類、日時、回数、費用の全てが記載されています。
Q6個人の負担金について教えて下さい。
A6 介護保険サービスの負担金は、総額の1割です。これは、利用される前にケアプランの利用表でご確認下さい。
また、居宅介護支援の費用(ケアプランの作成費用)は、全額が介護保険から支給されますので、利用される方の負担はゼロです。
Q7母が独り暮らしです。介護保険を申請する時の目安はありますか?
A7 独り暮らしのお父様・お母様がおられると、ご心配ですね。
個人差があるので一概には言えませんが、1日に1回以上つまずく、外出の際に杖や手押し車を利用されるなど、足腰に衰えを感じられたら行政かケアマネージャーに相談してアドバイスを受けられるのが良いでしょう。 病気や骨折などで急に利用が必要になった場合はすぐに申請をしましょう。
Q8介護保険の申請をしてからサービスを利用できるまでには何日ぐらいかかりますか?
A8 山崎町の場合、申請日から介護度が決定するまでに一般的には30日程度かかります。従って介護度が決定してから利用する場合には30日程度のゆとりを見ておいて下さい。
もし、認定前にサービス利用を開始すると、非該当になった場合や介護度による限度額を上回っていた場合に自費でサービス利用費用を負担するというリスクが発生します。この点を了承されていれば、申請された当日からサービスを利用して頂くことが出来ます。
 
   
 
医療法人社団 いなもち医院
〒671-2542兵庫県宍粟市山崎町船元79-1 TEL:0790-62-8808 FAX:0790-63-1096
Copyright(C)2005 Inamochi Clinic All rights reserved