医療法人社団いなもち医院
ホーム 外来診療所 訪問看護ステーション 通所リハビリセンター すこやかケアプランセンター 地域連携室
 
 
いなもち医院便り
外来をご利用の皆様を対象に毎月お便りを作成しています。
お問い合わせ
交通アクセス
リンク

2017/10/20 (金)

10月31日の記念日について

 最近は10月31日というとハロウィンの日として飾り物が街に
あふれるようになってきています。
 調べてみるとハロウィンはキリスト教の聖人の祝日11月1日
の前夜祭でその起源はケルト族の魔除けの火祭りだそうです。
 
 またこの日「日本茶の日」というとても日本らしい記念日も
あります。
 その起源は、1192年のこの日に臨済宗の開祖・栄西が中国
から帰国し、お茶の種と製法を伝えたからだそうです。
 この頃はお茶は、心を静め、寿命を延ばす禅の修行に役立つ霊薬とされていて 栄西はこのお茶を仏教と共に伝えたそうです。
 
 火祭りと日本茶。

 どちらも、急に寒くなるこの時期に、熱や暖を思わせる記念日ですね。

 この時期、朝夕の急な寒さから筋肉が固くなって縮み、リハビリに
 辛さを訴える方や、血圧が不安定になるなど、身体への影響を様々
 に自覚されている方も多いと思います。

 朝夕の肌寒さを感じるころ、どこからともなく漂ってくるいい香りの
 花に金木犀があります。毎年、楽しみですね。
 この金木犀の花の色もオレンジで、香りにリラックス効果があるなど
 自然は暖色の花や、リラックスできる香り等を身近に置いて、この
 季節を乗り切るヒントを与えてくれているのかもしれません。

 古代の人々は、そのような自然からのメッセージに敏感だったかも
 しれないですね。
 
 この時期は体調管理が大切です。
 気になることがあれば、何でも相談して下さい。
               

                院長 稲用博史







a-News 2.02

 
 
 
   
 
医療法人社団 いなもち医院
〒671-2542兵庫県宍粟市山崎町船元79-1 TEL:0790-62-8808 FAX:0790-63-1096
Copyright(C)2005 Inamochi Clinic All rights reserved