本文へ移動

外来診療所

いなもち医院 外観

平成4年1月整形外科・理学療法科外来診療所としてスタートしました。平成10年5月に法人化、現在は理学療法科はリハビリテーション科に名称変更しました。
装具外来、禁煙外来、在宅サービスは生活動作能力(ADL)を維持したい方のために対応しています。
また右側の緑の衝立の奥には感染者の為の別入口・別室を設置して受診される方への感染リスク予防対応しています。

受付

いなもち医院のお問合わせ窓口として、
受診の受付だけでなく様々なご相談に対応しています。
マイナンバー受付を導入し保険証確認が簡単になりました。

受付前

受付前の廊下です。
左側が手前から、診察室→注射・検査採血室・安静室、
突き当りがX線撮影室です。
右側手前は車いす対応・検体窓口併設のトイレ、
長椅子の向こう側は、物療室・リハビリ室の入口です。

待合室

玄関左にある待合コーナー
感染防止のため、手で触れる雑誌や読み物は片付けています。ご理解ください。

物療室・リハビリ室受付

物理療法とリハビリを受けられる方の受付です。
理学療法士がマンツーマンで関わる個別リハは、
2回目から予約を頂いています。

リハビリ室

中央 マンツーマンのリハビリのための
   プラットホーム
右奥 ホットパック・マンツーマンの
   リハビリのためのベッド
周囲に平行棒・等身大ミラー・昇降訓練用台
自転車こぎなどが配置されています。

物療室Ⅰ

奥に写っている物療機器はSSP療法器です。
SSP療法器は東洋医学の鍼麻酔の鎮痛作用と、西洋医学の電気治療(低周波治療)の組合わせで実現した画期的な療法で開院以来30年以上、患者さんに優しい痛み治療として提供しています。治療効果は幅広い分野で認められ、made in JAPANの物療器として世界的に拡がっているそうです。

物療室Ⅱ

手前 ウォーターベッド アクアキューブの足元
   日本メディックス 3Dウォーターマッサージベッド
中程 牽引器 緑の三角マッドが目立っています

奥の壁沿いは物療機器SSPが設置されています
SSPについての詳しい説明は物療室Ⅰを参照ください

レントゲン室

平成3年の開業時より、撮影の緊張感が和らぐよう内装を工夫しました現在の撮影機器は2代目で、平成20年1月にデジタル化しました。
現在は 電子カルテを導入し、撮影画像を医師・理学療法士とリアルタイムで共有しています。
医療法人社団いなもち医院
〒671-2542
兵庫県宍粟市山崎町船元79-1
TEL.0790-62-8808
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 木・土午後休診
  • 当番医9:00~17:00往診は無
  • 平日の祝日・休診は赤字表記
お問い合わせ ☎62-8808
TOPへ戻る