本文へ移動

いなもち医院便り

いなもち医院便り

今月の興味を持っていること

2023-10-20
~ 動ける身体を大切にする方法について  ~

 今年は起きたら急に12度になっていて、いきなり冬の朝でしたね。
 夏の間に緩んでいた筋肉が、朝の寒さで強張るのを感じて、
 また保温に気を配る季節がやってきたと思いました。   
 
 若いころは、朝が寒かったから保温しようと思うようになるとは、
 予想もしていませんでしたが、加齢により筋肉は、強張りやすく
 緩みにくくなるを実感しています。
 
 実際には、40代になると加齢の影響が筋肉に出てきます。
 強張りやすさ、緩みにくさだけでなく、
 筋力低下も1年に約1%ずつと言われています。
     
 1日も長く、生活のために動ける身体を大切にするには、
 40歳以降の筋肉の性質を知り、保温や日常活動、
 趣味の活動などの動き続けるための良い習慣を継続することです。
 また痛みや違和感が早期であればリハビリで
 筋力バランスを整えるのも良いでしょう。
 
 動ける身体を守るために、
 何が出来るかについていつでも相談してください。
                                                  
 院長 稲用 博史                        



医療法人社団いなもち医院
〒671-2542
兵庫県宍粟市山崎町船元79-1
TEL.0790-62-8808
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 木・土午後休診
  • 当番医9:00~17:00往診は無
  • 平日の祝日・休診は赤字表記
お問い合わせ ☎62-8808
TOPへ戻る