本文へ移動

いなもち医院便り

いなもち医院便り

今月の興味を持っていること

2024-01-20
~  花粉症の早期治療について  ~ 

 1月後半は大寒で、一年で最もさむい時期ですが、既に花粉が飛んでいるようです。
 というのも、私自身アレルギー体質で、花粉の到来を実感しているからです。
 アレルギー症状は集中力を低下させるので、30年程前から、早期投薬治療という治療
 法が確立され、弱い抗アレルギー薬の恩恵を多くの方が受けておられます。
 
 現在は早期投薬治療用の弱い抗アレルギー薬の種類も増え、点鼻薬による治療を選ばれ
 る方も増えてきました。内服薬は症状があっても無くても処方通り定量を規則正しく服用
 する必要がありますが、点鼻薬は症状が無ければ投薬する必要がないので、体内に取込む
 薬の量を最小限に調節できるというメリットがあります。
 また、錠剤やカプセルを呑み込むのが苦手な方にも良いと思っています。

 アレルギー症状による集中力の低下は、転倒予防やリハビリ・自主トレの継続意欲にも
 影響します。この春を快適に過ごせるよう花粉症の早期治療について相談して下さい。
                     
 院長 稲用 博史 
今年もどうぞよろしくお願い致
します。
良い年になりますように!
医療法人社団いなもち医院
〒671-2542
兵庫県宍粟市山崎町船元79-1
TEL.0790-62-8808
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2月18日当番医の振替のため2月24日休診とさせて頂きます。  ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
  • 木・土午後休診
  • 当番医9:00~17:00往診は無
  • 平日の祝日・休診は赤字表記
お問い合わせ ☎62-8808
TOPへ戻る